さえわたる 音楽・エンタメ日記

はやり歌の世界、ヴァイオリン演奏、言葉の使い方、テレビ番組の感想、旅行記などについて綴っています

日々の暮らしの中で

心に残る3大偉人伝「野口英世」「リンカーン」「ナイチンゲール」~「伝記」が本になる人物は今後現れるのか

幼い頃、私は「音楽少年」「日記少年」であると同時に「読書少年」でもありました。 自分の部屋には、年齢には不釣り合いな大きな本棚が据えられ、絵本や児童書にまじって「〇〇文学全集」や、いまや骨董品的存在となった「百科事典」1巻~〇巻のような、り…

「やりたい」と「やらなければならない」は紙一重?Mustに縛られない「何もしない時間」の大切さも感じ取りたい

なにかと忙しい現代人の生活。 仕事・家事・育児・食事・入浴・睡眠… 「行きて行くために、どうしてもしなければならない」ことはたくさんあります。 平たく言えば、最低限の「お金を得るために働く」「食べる」「寝る」だけで1日が終わってしまいそうです…

たかがエレベーターでこんなことまで考えてしまう、せっかちな自分の性格は治らない

都心では、20階・30階建ての高層ビルが林立しています。 そんなビルに、公私含め出かける機会がよくあります。 当然、目的地ではエレベーターを利用します。 主にオフィスビルでは、本格的な高層ビルになると「低層階」「中層階」「高層階」と行き先が3…

同じ領域の趣味を持つ人と自分の好きなことを語る時は、ケンカにならないように気を付ける

誰にでも「好きなモノ・コト」があると思います。 レベルは問いませんし、趣味・特技と言えるモノでなくても、対象は何でも良いのです。 好きな食べ物、好きなタレント、得意なスポーツ、行ってみたい場所。 日常会話の中で、差し障りのない範囲で 「あなた…

<速報>コロナでも肺炎でもなかった!真剣に「人生」まで考えた3日間

昨日まで数日間、記事は予約投稿で対応していました。 先週水曜日以来、ブログのページは開くことが出来ていませんでした。 火曜日午後から、胸の奥の方に痛み。 と思ったら、その日の夜から急に39度台の高熱が出ました。 saewataru.hatenablog.com 私も人…

「受動的」は自分らしい生き方か?誘いに乗るうち、誘い下手になっていた。主体的に行動を起こす大事さを思う

人を「誘う」ことが多いですか? 人に「誘われる」ことが多いですか? 私自身、問われたら 現状は、圧倒的に「誘われる」ことの方が多いです。 仕事の流れで、行きたくもない会食や接待に誘われるのが多いのは、正直困りもの。 一方、親しい友人関係や好きな…

「隣の芝生は常に青い」。華やかさのウラには必ず「陰」があることに気づけば、羨望・嫉妬もエネルギーに変えられる~我が「音楽」人生を振り返って

ニンゲンが抱く最も「根源的な感情」は「嫉妬」。 そんな風に感じたことがあります。 一番その人の「偽らざるホンネ」が出やすい部分かもしれません。 「あの人、カッコイイなぁ!」 「あの人、ルックスも性格も良くて素敵だなぁ!」 「あの人、仕事が出来て…

スマホは生活を豊かにする「手段」のはずなのに、いつしか貴重な時間を費やす「目的」になってしまっている

通勤電車に乗る。 6~7人掛けのベンチ式シートに座っていて目を開けている人は、(もはや「ほぼ」ではなく)全員スマホに目を注いでいます。 立っている人でさえ、混雑の中スマホを操作するための「自分の空間」をムリヤリ確保して、画面にくぎ付け。 街中…

【我が日常を暴露!】生まれて初めて撮った自炊朝食。時間を十分に確保し、ブログを「読む」ことから始まる平日の朝

記事の見栄えを良くするために、 「画像やイラストをうまく取り込むのは効果的」 と言われています。 それらが入っていることで、文字だけが並んでいる記事より読みやすくなる。 見た目も華やか! さらに、画像ひとつで文字の何倍もの情報量を伝えられる大き…

パスワードが覚えきれない。何か良い対応策はないのか?

ネット時代。 ID/パスワードの設定・管理は不可欠です。 ATMの4ケタの暗証番号。 「たかが4ケタ」と思いつつ、機械の前に立つたび 「定期的な変更をおススメします」 と言われると、けっこう焦ってしまう。 生年月日や電話番号などはNG。 個人的に…

Paypay導入から半年。「還元」よりうれしい誤算が「ボーナス」の実質「高金利運用」

昨年の消費増税ニュースと時を同じくして、一気にキャッシュレスの動きが加速化しました。 そうなる前も、クレジットカード払いや各種電子マネーなどの決済は一般的。 それでも自分自身、買ったその場で支払いが確認できないのがどうしても苦手。 きっとギリ…

いちばんよく効く薬は「ひにちぐすり」かもしれない

日々暮らしていれば、シンドイことがたくさん起こります。 心配や不安もたくさん出てきます。 仕事が順調に運ぶか? イヤなあの人と明日また顔を合わせなければならない。 ユウウツだ! 明日に迫ったプレゼンは、果たしてうまく出来るだろうか? また、好き…

映画「スマホを落としただけなのに」が現実になりそうだった危ない話

昨晩、映画「スマホを落としただけなのに」が地上波で放送されました。 恐ろしいですね。 だからというわけではないのですが、今日は偶然同じお話。 新春早々、職場の知人に一大事が起こってしまいました。 休み中に、いまや「命の次に大事」と言っても過言…

世の「賭け事」~どこまでが「お楽しみ」で、どこからが「ギャンブル」か?

毎年、年末の風物詩となっている「年末ジャンボ」の抽選風景。 今年も、一攫千金を夢見て、ニッポン人のうち何十万人・何百万人が買い求め、結果を楽しみにしていることでしょう。 確率的に期待値で考えたら、間違いなく損をする買い物ではあります。 その意…

【怖い体験談から】貴重品は必ず身に付ける。バッグに入れて歩くのは不安

外出時の「貴重品3点セット」があります。 財布・カードケース(定期券入れ)・スマホの3つ。 カード類はスマホカバーと一緒に入れる、もしくは財布のポケットを利用する、という方々も多いと思いますが、私はリスク分散?のために別々にしています。 家の…

平成時代の天皇誕生日が平日に戻って改めて思う、日本の長期休暇の少なさ、米中との意識の違い

1989年(平成元年)から30年間、12月23日は祝日でした。 平成になった時点で、新たに天皇誕生日が祝日として「追加」されました。 昭和時代の天皇誕生日だった4月29日は「みどりの日」に、そしてその後「昭和の日」に名称変更されましたが、祝…

朝食はごはんかパンか?日本人愛にあふれ過ぎた食習慣が、欧米では仇に

朝食はごはんかパンか? この調査結果では、ごはん派が優勢です。 「究極の2択」でこうした結果になっているのだと思いますが、ほかの食材(シリアル類や麺類など)もあるのでは?と。 一方、こちらではパンの方が若干多い結果になっています。 「その他」…

不眠。意識すればするほど眠れなくなる悪循環。自分なりの処方箋は

皆さんは、十分な睡眠がとれていますか? 実はここ数年、なかなか満足な睡眠が得られなくて困っています。 あっ、決してブログのせいではありません まず、寝つきがあまり芳しくない。 それ以上に困るのが、目覚ましのセット時刻よりいつもかなり早く目覚め…

人とうまくいかない時、相手をいくら変えようとしてもダメ。自分なりの対処策は

仕事上のストレスは、仕事そのものが大変な時ももちろん生じますが、働くに当たっての人間関係の方がむしろ大きいと思うことがあります。 人と関わること自体が仕事、ということも多いです。 組織に属していようと自営だろうと、仕事である以上、そこで関わ…

ネットショッピングの後、気を付けないとエライ目に遭う件

ネットショッピングは、もはや完全に日常生活の一部分となっています。 生鮮食料品はスーパー。 高価なパソコンや家電製品は、専門店に出向いて買う。 服や靴のように実際に試着してみないとわからないものも、やはり対面販売が基本。 お米や食用油・トイレ…

「ひとり」はそんなに哀れで寂しい、悪いものなのか?

ひとりの状態でいることに対し、「誰ともかかわれなくて、孤独でかわいそう」「哀れで寂しい」と決めつける風潮が優勢です。 最近(だいぶ前?)編み出された「おひとりさま」という言葉も、「サマ」を付けることが却って嫌味になっているところもあります。…

営業職に「ノルマ」は必ずある。厳しい一方、人事評価上フェアな面も

だいぶ前、かんぽ生命の営業トラブルがメディアに取り上げられていました。 営業員への過剰なノルマが問題の原因とされ、記者会見の場では経営陣が「今後はノルマを撤廃する」と頭を下げました。 これを見ていて疑問に思ったのです。 「ノルマをなくして、営…

コーヒーが飲めないと、なにげない日常生活で困ることがある

私は、コーヒーが飲めません。 「飲めないわけではないけれど、あまり積極的に飲みたいとは思わない」と言った方が正確でしょうか。 こんな人種は、かなり珍しいのかもしれません。 アルコールのように「体質的に受け付けない」ならば周囲の理解も得られやす…

【超個人的見解】長文・多画像ブログと「読者ファースト」~常連読者の少ないブロガーのホンネ

以前からずっと気になっていたこと。 でも、赤裸々に記事に書くのははばかられると思い、控えてきました。 こんなホンネをアップしたら、一層読者離れを招いてしまうと危惧しつつ。 さまざまな記事でよく話題にされているのが、記事の「文字数」です。 こと…

他人や過去の自分と「比べて」いたら、幸せは訪れない

「人生楽ありゃ苦もあるさ」と、過去の時代劇主題歌の歌詞にありましたが、日々の生活はまさに楽しかったり、苦しかったり。 カラダもココロも、ウキウキだったりボロボロだったり。 特に心が弱っている時は、楽しそうにしている人・華やかに活躍している人…

SNSで痛い目に遭って、得た教訓

3月にこのブログを始めてから半年以上。 アクセス数やスターの実績に、書いていてあれこれ感じることは日々ありますが、それでも細々と続けられているのは「書くことが好き」…これに尽きますね。 実ははてなブログ以前にも、特定の趣味の人たちが集まる某S…

トシは「とる」ものではなく「重ねる」ものでありたい

小学校入学の頃、自分が「5年生6年生のお兄さんになる」ことなどまったく想像が及ばないほど、1年という月日はとてつもなく長いものでした。 当然、自分が「どう生きていくか」などに考えが及ぶはずもありませんでした。 しかし、そんな1年1年を過ごし…

心が弱くなった時、ゲン担ぎをしてみる~すべて自分で背負わなくてもいい

忙しすぎて自分の時間がとれない。 イヤな仕事を押し付けられた。 人間関係が煩わしい。 カラダがキツイと、精神的にもつらくなります。 元気な時、楽しいこと・楽しみなことがある時は、多少のストレスには十分対応できます。 しかし、苦しいことが続くと、…

家庭・職場で存在感が激減?したFAXがいまだに健在な場面

20年ほど前、我が家の固定電話はFAX兼用でした。 一般の電話機より横幅が3倍ぐらいある直方体で、受話器の横にFAX受信用のロール紙がセットされるようになっていました。 紙質やインクは、現在お店のレジでもらうレシートと似ていて、折り曲げる、…

お茶や水のペットボトルはゼイタク品?

世の中にペットボトルが登場する前、おカネを出して買う飲料と言えば、ビンや缶入りのコーラやジュースが主流でした。 お茶は、家の中で「茶葉を急須に入れて注ぐ熱い飲み物」が当たり前でした。 そんなお茶が「緑茶飲料」として登場、本格的に普及したのは…