さえわたる 音楽・エンタメ日記

【開設後毎日更新中】はやり歌の世界、ヴァイオリン演奏、言葉の使い方、テレビ番組の感想、旅行記などについて綴っています

旅の思い出

【どちらの座席がお好み?】飛行機は通路側。真ん中の席で国際線12時間は「試練」。新幹線は断然窓側の席。気分的な問題以上に大事なこと

公私含め、新幹線は月1回以上のペースで乗っています。 飛行機は仕事を変わってから急に増えましたが、それでも多くて年に数回。 ですから、断然新幹線利用の方が多いことになります。 ただ、1回当たり「乗っている時間」は飛行機の方が圧倒的に長い! そ…

大好きな城巡り。国宝・松本城の天守を愛でる~全都道府県旅行記・長野県

私の旅の大きな目的は、以前から触れているように「鉄道に乗る」こと。 まず「乗り鉄」が優先で、旅先は二の次だったりします。 そして、大小さまざまな駅舎を見るのも好きです。 駅も良いのですが、旅先での楽しみとしては、もっと大きな建造物である 「お…

地縁のあった長岡市。「県内第2位」つながりで、かつて暮らした被災地・石巻市の「3・11」を思う~全都道府県旅行記・新潟県

新潟県、特に新潟市と言えば、仕事で行く出張先のイメージだけでした。 新幹線で途中の駅はすっ飛ばし、新潟駅に到着するやいなやタクシーで仕事場に向かい、日帰りで東京に戻る…そんな慌ただしいスケジュールばかりでした。 金沢と並び、日本海側で有数の大…

香港・深圳10泊11日。土日を現地で過ごした海外出張苦闘記

これまでの海外出張歴については、先月下旬の記事で触れました。 前回は、人生で「最も遠くへ行った」出張記でした。 saewataru.hatenablog.com 今日は、史上「最も長い期間現地滞在した」出張の話です。 行先は、香港・深圳。 月曜日に出かけて、翌週木曜日…

10回以上訪れた城ヶ島の絶景~全都道府県旅行記・神奈川県その3

神奈川県・三浦半島の突端に、城ヶ島という小さな島があります。 京浜急行で品川から最速1時間強、横浜からだと45分ほどで終点の三崎口駅に到着、そこからバスに乗り換えて30分ほど。 途中、マグロ漁港として有名な三崎漁港を通過。 さらに進んでいくと…

マンハッタンの絶景がご褒美!~海外出張は極度の緊張感、そしてプチリフレッシュ

仕事に出張はつきものです。 国内だけならまだイイのですが、海外出張もかなりの回数ありました。 ほとんど毎月のように、どこかしらに出張していました。 これまでに行った先は、 台湾・フィリピン・インドネシア・韓国2回・中国3回・香港・インド・ベト…

身近にある古民家建築群・生田緑地~全都道府県旅行記・神奈川県その2

横浜市は、全国第2位の人口を誇る大都会。 大阪市が第2位と思われがちですが、実は第3位なのです。 と同時に、先日の記事でも触れたように、その街並み自体が観光スポットにもなっています。 もちろん、県内には横浜だけでなくたくさんの見どころがありま…

身近な異国情緒といえばやっぱりヨコハマでしょう~全都道府県旅行記・神奈川県

神奈川県と言えば、東京のお隣。 「旅先」というほど身構えて出かける場所ではありません。 また、繁華街・歓楽街を求めてということであれば、国内では都内に勝るエリアはありません。 だから、それを求めてわざわざ都県境を越えて出かける必要はない。 そ…

出張時「定額精算」のありがたさ。ささやかな飲み代くらい大目に見てほしい

これまで複数の勤務先を経験する中で、出張旅費に関する規定が大きく2種類あることがわかりました。 「定額精算」 役職や出張地域によって宿泊費用や日当が定額で決まっているもの。 「実費精算」 文字通り、かかった費用分を会社が支払うもの。 業務ゆえ、…

埼玉県名発祥の地を訪ねる~全都道府県旅行記・埼玉県

東京の隣、神奈川県は公私共にかなり頻繁に出かけているのに比べ、埼玉県は意外に訪れる機会がありません。 某旅行サイトで、県内の観光スポットランキングを調べてみました。 秩父の三峯神社…長瀞とセットにして見るのも悪くはないが? 東武動物公園…動物園…

成田は空港だけじゃない!初詣シーズンを外せば、風情をじっくり味わえる成田山新勝寺~全都道府県旅行記・千葉県その3

いよいよ12月に入りました。 毎年、年越し・初詣はどうしようかと考えつつ、有名なところは人出がものすごいので、ついサボってしまうこともあります。 大晦日の夜、真夜中に屋外で年越しを迎える人々の姿がテレビによく映し出されますが、寒い中出かけて…

伊能忠敬の日本地図の原風景を求めて~全都道府県旅行記・千葉県その2

このブログで旅行ネタを連載する背景にあるのは、「旅が好き」⇒「地理が好き」という嗜好です。 学校の授業でも、とりわけ地理を学ぶのが大好きでした。 社会科の教材で渡された地図帳を、授業時間以外でも飽きずに眺めている少年でした。 紙の上で世界旅行…

路面電車の味わい~地方都市では地下鉄より活躍している

都内に地下鉄網がこんなに発達する前、都心部には多くの都電が走っていました。 今は都電荒川線1路線のみが営業していますが、そのルートは都心を避けるように都区内の北部をひっそりと通っている印象があります。 一方、地方の中核都市では、市街地の中心…

都内から身近な避暑地・銚子への旅~全都道府県旅行記・千葉県

全国各地を北から巡っている旅行記連載、本日は千葉県。 今後、別の記事をはさみながら3回投稿予定です。 今ごろ振り返るのも変な話ですが、去年も今年も、というよりここ数年、夏は全国的に異常な暑さでした。 山沿いに行けば、いくらか暑さはしのげるかも…

つくば・つくば・ひたすらつくば~全都道府県旅行記・茨城県

東京から地理的に身近な関東地方の6県。 手軽にちょっとしたお出かけスポットを見つけ、乗ったことのない鉄道を使うのもひとつの楽しみとして、頻繁に出かけています。 しかし、そうした「お遊び」のイメージが個人的に一番乏しいのが、茨城県です。 ある調…

織物の街をゆっくり歩いた思い出~全都道府県旅行記・群馬県

栃木県同様群馬県も、東京から近距離にありながら、わざわざ出かけて行く機会は少ない県の1つです。 東北・北海道方面に向かう時に通過するわけでもなく、その点でますます縁遠い。 そこで、前回の栃木県旅行の際、せっかくなので足尾銅山から群馬県の一部…

「作曲接待」のほろ苦い思い出~全都道府県旅行記・栃木県その2

栃木県で有名な温泉と聞かれてまず真っ先に思い浮かぶのが、鬼怒川温泉です。 同じく県内だけでなく全国的にも有数の観光地、日光にもほど近く、日光を観光して宿泊は鬼怒川で、といったコースも定番です。 私もそのコースに沿って、日光・鬼怒川を歩いたこ…

東京から移動する際の「鉄道」と「飛行機」の分岐点

鉄道イノチの私は、移動する際極力鉄道を使いたい派です。 しかし、仕事柄国内遠方だけでなく、海外への出張の機会も何回もありました。 仕事とあらば、飛行機を使わざるを得ないので仕方なく使うのですが、飛行機は何回乗っても「楽しんで」乗れない。 もの…

旅先の無人駅で見つけた訪問者ノート~心に残る「手書きのメッセージ」

ケータイ・スマホが普及する前、人との待ち合わせはけっこうスリリングなものでした。 何か急なスケジュール変更があった際、相手とどうやって連絡を取り合うかは、けっこうな一大事でした。 そんな緊急事態のために、主要な各駅にはほとんど「伝言板」なる…

あえてメジャーエリアを外してみた旅~全都道府県旅行記・栃木県

東京から近く、行こうと思えばいつでも足を運べる栃木県。 公私含め、これまでに何度か訪れています。 しかし、日光や鬼怒川など全国的な観光地がありながら、身近なだけに却って訪ねる機会がありませんでした。 出張や旅行で陸路東北方面に出かける際には、…

大好きな鉄道博物館を訪れるたびに、抱えてしまうストレス

「旅の思い出」カテゴリーで以前触れたように、私は無類の鉄道好きで、鉄道で移動すること自体が旅の目的だったりすることさえあるほどです。 もともと、さまざまなモノを取り扱う博物館を巡るのが好きでしたが、特に鉄道にまつわる博物館は大好きです。 首…

「東北のウィーン」への旅~全都道府県旅行記・福島県その3

福島県3回目の訪問の行き先は、郡山でした。 県内の中心的な都市ですが、有名な観光地目当てに出かける街とは言えません。 目的は、音楽がらみでした。 実は郡山は、市を挙げて「音楽都市」への取り組みを進めている街なのです。 別名「東北のウィーン」と…

人生初めての修学旅行先~全都道府県旅行記・福島県その2

小学生時代を宮城県石巻市で過ごした話は以前触れましたが、6年生の時の修学旅行先が福島・会津若松エリアでした。 今では旅行先として海外に、などという学校も少なくないようですが、大昔でかつローカルな街でしたから、比較的近場だった隣の県が行き先に…

思いがけなく「お客様待遇」を受けた旅~全都道府県旅行記・福島県

記憶に残っている初めての福島県訪問は、大好きな鉄道ではなく、クルマでの家族旅行でした。 家族ぐるみで付き合っていた父親の同僚家族と共に総勢6人、現在のいわき市にある(当時の名前で)「常磐ハワイアンセンター」(現:スパリゾートハワイアンズ)に…

全都道府県旅行記~宮城県

小6で東京に戻って以降、宮城県には意外に早く再訪の機会がありました。 高校1年の時の修学旅行先が岩手・宮城だったのです。 「岩手県」編でもすでに触れましたが、平泉・中尊寺を見学したあと宮城県入り。 鳴子温泉で宿泊し、翌日は仙台市内でグループ行…

全都道府県旅行記~山形県

山形県は、行くには行っていますが、47都道府県の中では比較的記憶の乏しい場所であります。 前回青森~秋田の列車旅をご紹介した際、行きの夜行列車中では明らかに山形県を通ってはいるのですが、そのほとんどは就寝中であり、その時の印象はありません。…

全都道府県旅行記~岩手県

岩手県は、先日来述べた北海道旅行の際、陸路移動すれば必ず通る県です。 ところが、プライベートでも出張でも「通る」だけで「降り立つ」機会にはなかなかない場所でした。 出張で岩手に何度か出かけて、その際盛岡が食事や宿泊の場所になることも多かった…

全都道府県旅行記~秋田県

秋田県・東能代駅で五能線を降り、奥羽本線に乗り換えて秋田駅に向かいます。 この日はたまたま、雪国の東北でも特に雪の多い日で、列車のダイヤも乱れ気味。 五能線が予定よりかなり遅れて到着したため、乗ろうと思っていた秋田駅行きの列車に乗れず、1時…

全都道府県旅行記~青森県その2

出発後、高崎あたりまでは車窓を流れる夜の景色を堪能していましたが、いつしか眠りに落ち…。 翌朝目覚めたのは奥羽本線、山形県と秋田県の県境あたりでした。 この時点ですでに辺りは一面の雪景色。 朝9時過ぎに降り立った終着駅・青森も、冷たい雪の中で…

全都道府県旅行記~青森県

北海道の旅行記は、修学旅行や演奏旅行・出張ついでの寄り道旅などでお話しして来ましたので、そろそろ本州に南下しましょう。 これから沖縄まで行きたいと思います。 (「旅」カテゴリーのコラムばかりというのも能がないので週1回ぐらいの頻度にし、この…